株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=日東紡、5G需要増も追い風に 10月11日10時00分

 日東紡績<3110.T>に注目したい。同社はガラス繊維活用の産業資材で高実績を持つ。22年3月期の連結経常利益は前期比1.2%減の62億円の見通しだが、今期を底に業績回復が見込める。特にスペシャルガラスの需要増が期待できる。パソコンや5Gなど通信インフラの高速・高周波化でプリント基板の低誘電材料が求められるなか、同社のスペシャルガラスが伸びている。また、体外診断用医薬品などライフサイエンス部門も堅調だ。

 市場では、23年3月期の同利益は今期予想比61%増の100億円へV字形回復するとの見方が出ている。株価は9月に3900円台に上昇した後、一服局面にあるが、来期業績の急回復を視野に、ここは絶好の拾い場だ。(地和)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
トヨタ、日産自など自動車株への買い目立つ、円安が進み1ドル=112円台に◇
MSコンサルはS高カイ気配、第2四半期営業は5400万円の黒字で上振れ着地
KG情報は一時S高、21年12月期営業損益予想を黒字に上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »