株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新興市場銘柄ダイジェスト:ユークスは大幅続伸、Fーブレインがストップ高 10月12日16時10分

<4334> ユークス 468 +38
大幅に3日続伸。アメリカン・コミックスのキャラクターをテーマにしたオンライン・トレーディングカードゲーム「DCデュアルフォース」の製作発表を行ったと午前11時に発表。世界的な人気を誇るDCコミックスのスーパーヒーローや悪役が登場する。22年秋の配信を予定しているという。ゲームは基本無料で、PCや家庭用ゲーム機、スマートフォンに対応するとしている。


<3927> Fーブレイン 1079 +150
大幅反発。9月の売上高を前年同月比32.0%増の1.25億円と発表。前月(62.0%増)から鈍化したものの、引き続き高い伸び率を記録したことが好感された。4-9月の累計では前年同期比40.4%増の7.68億円。4月にIT人材派遣のGHインテグレーションを完全子会社化しており、売上高の拡大に寄与したとみられる。また、同社株は前日に急落しており、値ごろ感から押し目買いも入ったようだ。


<4173> WACUL 1691 -428
上場来安値。22年2月期上期の営業利益を0.81億円と発表。決算説明会資料によると、前年同期比305.7%増。顧客企業に対してDXマーケティングによる売上最大化やコスト削減の支援を進めたことが寄与した。通期予想は前期比220.7%増の2.29億円を維持。ただ、第1四半期の0.68億円から第2四半期は0.13億円に減少し、通期計画に対する進捗率も低くとどまったことが嫌気され、売りに押さた。


<3359> cotta 605 +40
大幅に3日続伸。9月の売上高が前年同月比18.4%増の7.33億円になったと発表。2カ月連続のプラス。コロナ禍が収束に向かう中、法人向けの伸びが顕著となり、9月としては過去最高の売上高を記録した。製菓・製パン材料の通販サイトであるcottaの新規会員登録者数は同42.1%減の10万5691人だったが、キャンペーン費用が半分程度となっており、獲得効率や獲得後の購入率は向上しているという。


<3542> VEGA 1342 +136
大幅続伸。家具インテリアECのLOWYA事業の9月売上高が前年同月比6.8%増の14.16億円になったと発表。前月は5.0%減で、前年同月比でプラスとなるのは22年3月期では初めて。旗艦店(16.8%増の7.22億円)を中心に需要が順調に拡大、全体の伸びを牽引した。受注残高も前年8月末から9月末にかけては0.06億円の減少にとどまっていたが、今年は0.89億円の減少と消化が進んだ。


<4576> DWTI 253 +15
大幅続伸。21年12月期の営業損益を従来予想の5.80億円の赤字から2.90億円の赤字(前期実績2.65億円の赤字)に上方修正した。眼科手術補助剤「DW-1002」の欧米でのロイヤリティ収入が好調だったほか、DW-1002のカナダ販売開始によりロイヤリティ収入(実施料)の増加が見込まれるため。緑内障治療剤「H-1337」の開発費用が見込みより少ないことも赤字縮小に寄与する見通し。



<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »