株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

タマホーム大幅安、6~8月期大幅増収増益も材料出尽くし感 10月13日14時20分

 タマホーム<1419.T>が大幅安。12日の取引終了後、22年5月期第1四半期(6~8月)の決算を発表。売上高が523億9600万円(前年同期比18.5%増)、営業利益が27億7000万円(同2.1倍)で着地したものの、目先の材料出尽くし感から利益確定売りが優勢となっているようだ。

 住宅着工戸数の回復を追い風に、注文住宅やリフォームの受注が好調で業績に大きく貢献した。なお、通期の売上高2250億円(前期比3.2%増)、営業利益113億円(同2.7%増)とする従来予想は据え置いた。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=続落、一時プラス圏浮上も買い続かず
TSIHDは反落、9月既存店売上高は4カ月連続前年割れ
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »