株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

【ネストエッグ】貯金アプリfinbee(フィンビー)、貯金・コロナ前後のお金に関する調査実施 コロナ禍で世帯貯金額300万円以上が増加、1か月の貯金額は平均43,252円。~Z世代のお金に対する価値観は、将来重視派・現在重視派に二極化~ 10月14日16時58分

貯金アプリ「finbee(フィンビー)」を開発・運営する株式会社ネストエッグ(本社:東京都千代田区、代表取締役:田村栄仁)は、10月17日の「貯蓄の日」にちなみ、「貯金・お金」に関する調査を実施。(調査期間:9月27日~9月29日)世帯貯金額、貯金目的の経年比較、コロナ禍前後で増減した支出、行動規制緩和後に増やしたい支出、お金に関する価値観、行動について世代別に調査いたしました。 ■調査結果トピックス 世帯貯金額が2020年と比較し、全体では300万円以上合計が43%から48%となり5pt増加。年代別... 続きを読む

タグ: IT:一般        

カテゴリ 「金融ウォッチ IT業界NEWS」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »