株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にオンデック 10月18日10時55分

 「みんかぶ」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」18日午前10時現在で、オンデック<7360.T>が「売り予想数上昇」2位となっている。

 前週末15日の取引終了後、21年11月期業績予想について、売上高を11億2600万円から8億1500万円(前期比0.5%増)へ、営業利益2億1400万円から2200万円(同84.9%減)へ、純利益1億3000万円から1200万円(同86.3%減)へ下方修正し、増益予想から一転して営業減益予想とした。

 第3四半期までに新型コロナウイルスの感染拡大が想定を上回る状況で推移していたことにより、主な営業基盤である首都圏、近畿圏において顧客のM&Aの慎重な進行を希望する傾向が強く、特に手数料単価の大きい複数の大型案件の保留や延期が生じたことが要因としている。これを受けて、株価は急落し年初来安値を更新しており、これが売り予想数の上昇につながっているようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
オンデックが年初来安値更新、21年11月期見通し下方修正
18日中国・上海総合指数=寄り付き3571.0482(-1.3180)
INPEXが1年8カ月ぶり4ケタ大台乗せ、原油市況の高騰止まらず資源関連株を刺激


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »