株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

GAテクノがプラス浮上、物件選定にAI活用したファンドを組成 10月18日11時08分

 GA technologies<3491.T>が反落スタート後にプラスへ切り返す展開。同社はきょう、都心の中古マンションに特化したクラウドファンディングサービス「RENOSY クラウドファンディング」キャピタル重視型第25号ファンドを組成し、15時から出資の募集を開始すると発表しており、これを好感した買いが流入している。

 運用物件は東京都豊島区に所在する「ビバリーホームズ早稲田」で、出資総額2210万円、募集総額1989万円、募集口数1989口。過去の成約実績や類似マンションの相場情報などを学習したAIが物件を相対的にスコアリングした上で、同社のクラウドファンディング専門チームが物件を選定してファンドを組成したとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
JTOWERが一時5%高、楽天モバイルとインフラシェアリング推進に向けて資本提携
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数
18日香港・ハンセン指数=寄り付き25425.32(+94.36)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »