株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

LeTech Research Memo(6):Starwood Capital Groupとパイプライン契約を締結 10月19日16時06分

■トピック

LeTech<3497>は2021年4月、米国Starwood Capital Groupと不動産供給に関するパイプライン契約を締結した。Starwood Capital Groupは、個人投資及び機関投資家の資産を預かり、主に不動産関連資産への投資を行う世界的な不動産投資会社である。現在の運用資産は950億米ドルを超え、不動産のほぼ全ての分野に世界規模で投資している。本パイプライン契約により、同社においては仕入から販売に至るまでの意思決定及び事業スキームの迅速化、開発物件の大型化と継続的な展開、大口かつ安定的な販売先の確保、並びに様々なストラクチャーによる事業基盤の強化が期待される。具体的には、同社が保有または開発する不動産について優先的売買交渉権を付与し、Starwood Capital Groupが対象不動産を購入する。同社にとっては、出口の選択肢が大幅に増えた形となる。本契約の有効期間は3年間とし、以後の継続契約も可能となっている。Starwood Capital Groupが同社から取得する不動産の目標価格は総額 200億円以上としている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田秀夫)



<EY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »