株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シンクレイヤ---大幅に4日続伸、新株予約権の大量行使で希薄化懸念後退 10月19日14時35分

大幅に4日続伸。9月6日に発行した第1回新株予約権のうち、995個(発行総数の11.0%)が権利行使されたと発表している。交付株数は9万9500株。未行使の残存個数は3899個となった。シンクレイヤは11日にも1361個の権利行使を発表しており、相次ぐ大量行使で将来の株式価値の希薄化懸念が後退し、買いが優勢になっている。また、25日移動平均線が75日移動平均線を上に突き抜けたことも先高観測につながっているようだ。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「新興市場スナップショット」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »