株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Aクリエイトが反発、保険相談特化型ビデオ通話システムがライフネット生命へ正式導入◇ 10月19日12時38分

 アドバンスクリエイト<8798.T>が反発している。午前10時30分ごろ、自社開発した保険相談特化型ビデオ通話システム「Dynamic OMO」のライフネット生命保険<7157.T>への正式導入が決定したと発表しており、これが好材料視されている。

 「Dynamic OMO」は、BtoCのビデオ通話に特化したシステムで、保険相談以外のBtoC商談でも使い勝手が良いことから、ジェーシービー(東京都港区)など保険業界だけではなく他業種からも多数の引き合いがあるという。また、複数の大手生損保会社で導入が検討されているとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
午前:債券サマリー 先物は反発、長期金利0.085%に低下
<個人投資家の予想> 10月19日 12時
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比でやや伸び悩む


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »