株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=イソライト、半導体設備向け需要で業績飛躍へ 10月19日10時00分

 イソライト工業<5358.T>が強力な上昇波動を形成、週明け18日に年初来高値882円を上回り900円台乗せを果たしたが、目先の押し目は買い向かって面白い。2018年2月以来約3年8カ月ぶりの4ケタ大台復帰が期待できそうだ。

 セラミックファイバーのトップメーカーで、世界的な半導体生産設備増強の動きを追い風に半導体用工業炉向けで旺盛なニーズを取り込んでいる。また、自動車向けでもセラミックファイバーの需要は高水準だ。電気自動車(EV)シフトが世界的に進むなか、リチウムイオン電池向け耐熱材料でも実績が高い。22年3月期業績は従来予想を上方修正し営業利益段階で前期比40%増の30億円を見込んでいる。続く23年3月期も2ケタの利益成長が有力視される。10倍未満の時価予想PERは依然として評価不足といえる。(桂)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
日シス技術が4日続伸、エクスプローラーコンサルティングと営業生産性向上支援システムを開発
ジャフコGが3日続伸、インフォメーションサービスフォースに資本参加
タスキが続伸、不動産投資型クラウドファンディングシステム構築サービスを提供開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »