株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

トヨタなど自動車株が高い、114円半ばへの円安進行を好感◇ 10月20日09時39分

 トヨタ自動車<7203.T>や日産自動車<7201.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株が高い。この日の東京外国為替市場で、1ドル=114円60銭台まで円安が進行。17年11月以来、約4年ぶりの円安水準となっている。トヨタの22年3月期の想定為替レートは1ドル=105円に設定されており、足もとの円安進行は業績への追い風になるとの期待が出ている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
テノ.HDが急落、21年12月期業績予想を増益予想から一転減益予想へ
<個人投資家の予想> 10月20日 09時
ソフトバンクGが続伸、米ウィーワーク上場へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »