株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

串カツ田中が大幅続伸、東京都が酒類提供を含めた時短要請を解除の方針と伝わる◇ 10月20日13時39分

 串カツ田中ホールディングス<3547.T>が大幅続伸している。きょう付の日本経済新聞朝刊で「東京都は19日、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した8割超の認証店に限り、酒類提供を含めた時短要請を24日の期限で解除する方針を固めた」と報じられており、売り上げ回復への期待から買われているようだ。同じく居酒屋チェーンのDDホールディングス<3073.T>、鳥貴族ホールディングス<3193.T>、SFPホールディングス<3198.T>、ヨシックスホールディングス<3221.T>なども高い。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 10月20日 13時
ナフコが続落、前年のコロナ対策商品などの反動大きく22年3月期業績予想を下方修正
債券:国債買いオペ、「残存期間5年超10年以下」の応札倍率1.86倍


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »