株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フロンテオがカイ気配スタート、Microsoft Azure上で医学論文探索AIの提供開始 10月20日09時16分

 FRONTEO<2158.T>がカイ気配スタート。同社は19日取引終了後、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上で、医学論文探索AI「Amanogawa」の提供を開始したと発表しており、材料視されている。

 「Amanogawa」は、米国国立医学図書館の国立生物科学情報センターが運用する生物医学領域論文データベース「PubMed」に掲載されている論文から、検索者が入力したキーワードや仮説、アブストラクト(論文要旨)に関連する論文を検出・分析するシステム。膨大な論文の中から短時間で目的の論文を発見できる点や検索性の高さなどが評価され、すでに製薬企業や大学で導入されているシステムで、「Microsoft Azure」上での提供開始によって、より多くのユーザーが利用できるとした。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<10月19日の年初来高値更新銘柄> 10月20日
フロンテオがMicrosoft Azure上で、医学論文探索AIの提供開始
日本情報Cが大幅続伸、日本共済と不動産業務支援サービスのデータ活用で連携


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »