株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マザーズ先物見通し:小動き、クラウド関連が下支え、5日線の維持が争点 10月21日08時20分

本日のマザーズ先物は小動きが予想される。20日の米国株式市場は。企業の好決算を好感した買いが続き、寄り付き後、上昇。ダウ平均株価は終日堅調に推移し、取引時間中の史上最高値を更新した。一方、ハイテク株は金利上昇を警戒し小幅下落。本日のマザーズ先物は、米国市場がまちまちな値動きとなり、ナイトセッションが横這いとなった流れを受け、小動きでのスタートが予想される。米IBMが取引終了後に発表した7-9月期決算でクラウド部門の売上が3%増となったと報じられており、時価総額上位のフリー<4478>などクラウド関連銘柄には下支え要因となることが期待される。日足チャートでは、5日線である1125.2ptを維持できるかが争点となりそうだ。本日の上値のメドは1160.0pt、下値のメドは1106.0ptとする。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »