株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

コシダカHDは4連騰で年初来高値に肉薄、コロナ感染者急減で業績回復への思惑高まる 10月21日10時38分

 コシダカホールディングス<2157.T>が4日続伸と気を吐き、今月14日につけた年初来高値にあと1円と迫る場面があった。高校生などの若い世代を意識した低価格路線の「カラオケまねきねこ」を全国展開している。新型コロナウイルスの感染者数の減少が続いており、20日は東京都での新規感染者数が41人にとどまった。そうしたなか、アフターコロナ関連の有力株として投資マネーの攻勢が続いている。先行き業績についても22年8月期は27億100万円の営業黒字化(前期は76億2800万円の赤字)を見込んでおり、年間配当も前期の4円から8円に引き上げる計画で、これも物色人気に反映されている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
日本ペHDが3日続伸、建築用塗料大手の仏クロモロジー・ホールディングを買収
<個人投資家の予想> 10月21日 10時
フジタコーポが反落、「スタンダード市場」上場維持基準に「流通株式時価総額」で不適合


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »