株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=石井表記、設備投資増を追い風にプリント基板好調 10月21日10時00分

 石井表記<6336.T>はプリント基板製造装置の大手。デバイス事業・装置事業・インクジェット事業を主軸とし、液晶向け大型PIインクジェットシステムで世界トップクラスのシェアを誇る。

 プリント基板分野では、第5世代移動通信システム(5G)市場及び半導体向けのパッケージ基板の需要拡大に伴い同分野での設備投資が増加していることが追い風となっているほか、液晶関連分野も生産消耗品の販売が伸長。工作機械や産業用機械向け操作パネル、自動車向け印刷製品も好調に推移している。これらを背景に、9月10日には22年1月期通期の連結経常利益予想を前期比38.8%増の14億8400万円(従来予想は5億7300万円)に上方修正している。

 株価は9月15日に年初来高値1183円をつけたあと調整色を強めたが、10月5日の直近安値845円で底入れし出直り機運。PERは1ケタ台と割安感もあり、再度の上値トライが期待できそうだ。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
エネチェンジが急落、東証が信用取引に関する臨時措置を実施
ディディエスが反発、汗孔と隆線を使った認証アルゴリズムについて米国で権利化が完了
旅工房は買い先行も伸び悩み、DYMと人材紹介事業を行う合弁会社を11月に設立へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »