株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比105円安の29625円~ 10月22日07時37分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソニーG<6758>、HOYA<7741>、資生堂<4911>、コマツ<6301>が小じっかりな半面、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、オムロン<6645>が冴えないなど、対東証比較(1ドル114円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比105円安の29625円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は6.26ドル安の35603.08ドル、ナスダックは94.02ポイント高の15215.70で取引を終了した。史上最高値付近から利益確定売りに押され、寄り付き後、下落。中国の不動産会社の破たん懸念や高インフレの長期化への脅威も良好な企業決算が相殺し、引けにかけてダウは下げ幅を縮小した。ハイテク株は買いが続きナスダック総合指数は上昇。

21日のニューヨーク外為市場でドル・円は、114円21銭から113円65銭まで下落し、114円01銭で引けた。巨額の負債を抱える中国の不動産大手「恒大集団」の債務不履行懸念や、原油高などを背景とした世界経済の回復停滞懸念などにリスク回避の円買いが優勢となった。高インフレの長期化を警戒した金利上昇に伴うドル買いが下支えとなった。ユーロ・ドルは1.1652ドルから1.1620ドルまで下落して1.1622ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)がインフレは一時的とのハト派姿勢を当面維持するとの見方がユーロ売り圧力となった。

NY原油先物12月限は反落(NYMEX原油12月限終値:82.50 ↓0.92)。


■ADR上昇率上位銘柄(21日)
<7012> 川重 8.33ドル 2374円 (30円) +1.28%
<6758> ソニーG 112.27ドル 12799円 (134円) +1.06%
<6301> コマツ 25.03ドル 2853円 (28円) +0.99%
<8306> 三菱UFJ 5.8ドル 661円 (6.2円) +0.95%
<6976> 太陽電 196ドル 5586円 (36円) +0.65%


■ADR下落率上位銘柄(21日)
<8303> 新生銀 3.19ドル 1818円 (-98円) -5.11%
<6460> セガサミーHD 3.42ドル 1560円 (-78円) -4.76%
<6952> カシオ 140.5ドル 1602円 (-56円) -3.38%
<6753> シャープ 2.94ドル 1341円 (-26円) -1.9%
<6361> 荏原 26.29ドル 5994円 (-106円) -1.74%


■その他ADR銘柄(21日)
<1925> 大和ハウス 32.73ドル 3731円 (-21円)
<1928> 積水ハウス 20.79ドル 2370円 (1.5円)
<2503> キリン 17.66ドル 2013円 (2円)
<2802> 味の素 29.11ドル 3319円 (-19円)
<3402> 東レ 12.42ドル 708円 (-4.6円)
<3407> 旭化成 21.34ドル 1216円 (-5.5円)
<4523> エーザイ 70.33ドル 8018円 (-19円)
<4901> 富士フイルム 77.67ドル 8854円 (-4円)
<4911> 資生堂 64.32ドル 7332円 (28円)
<5108> ブリヂストン 22.12ドル 5043円 (-16円)
<5201> AGC 9.89ドル 5637円 (-53円)
<5332> TOTO 48.74ドル 5557円 (-63円)
<5802> 住友電 13.51ドル 1540円 (9円)
<6301> コマツ 25.03ドル 2853円 (28円)
<6503> 三菱電 27.72ドル 1580円 (-7.5円)
<6586> マキタ 49.36ドル 5627円 (-43円)
<6645> オムロン 92.01ドル 10489円 (-51円)
<6702> 富士通 37.22ドル 21215円 (40円)
<6723> ルネサス 5.8ドル 1322円 (-14円)
<6758> ソニーG 112.27ドル 12799円 (134円)
<6762> TDK 33.87ドル 3861円 (-14円)
<6902> デンソー 34.12ドル 7781円 (-26円)
<6954> ファナック 21.24ドル 24217円 (-153円)
<6988> 日東電 34.8ドル 7934円 (-46円)
<7201> 日産自 10.36ドル 590円 (-5.5円)
<7202> いすゞ 13.08ドル 1491円 (-9円)
<7203> トヨタ 174.02ドル 1984円 (0.5円)
<7267> ホンダ 29.92ドル 3411円 (-5円)
<7270> SUBARU 9.96ドル 2271円 (-15円)
<7733> オリンパス 21.66ドル 2469円 (-2.5円)
<7741> HOYA 149.55ドル 17049円 (49円)
<7751> キヤノン 25ドル 2850円 (-0.5円)
<7974> 任天堂 54.69ドル 49877円 (-183円)
<8001> 伊藤忠 57.08ドル 3253円 (-9円)
<8002> 丸紅 83.51ドル 952円 (-4.6円)
<8031> 三井物 451.81ドル 2575円 (-12.5円)
<8053> 住友商 14.02ドル 1598円 (-4円)
<8306> 三菱UFJ 5.8ドル 661円 (6.2円)
<8309> 三井トラスト 3.45ドル 3933円 (16円)
<8316> 三井住友 6.79ドル 3870円 (-2円)
<8411> みずほFG 2.7ドル 1539円 (-16.5円)
<8591> オリックス 94.72ドル 2160円 (2.5円)
<8604> 野村HD 4.89ドル 557円 (-6.6円)
<8766> 東京海上HD 53.43ドル 6091円 (-3円)
<8802> 菱地所 15.37ドル 1752円 (-9円)
<9202> ANA 4.72ドル 2688円 (-1円)
<9432> NTT 27.48ドル 3133円 (-8円)
<9735> セコム 17.38ドル 7925円 (-21円)
<9983> ファーストリテイ 64.09ドル 73063円 (-187円)
<9984> ソフトバンクG 28.94ドル 6598円 (24円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »