株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

王子HD---もみ合い、上半期業績上振れ観測も反応は限定的 10月22日13時29分

王子HD<3861>はもみ合い。上半期営業利益は前年同期比2.1倍の630億円前後になったもようとの観測報道が伝わっている。従来予想の500億円を上振れたほか、600億円程度の市場コンセンサスも上回る着地となったようだ。東南アジアにおける製造業向けの段ボール需要が伸びたほか、外販する製紙原料の値上がりも寄与したようだ。ただ、第1四半期は同2.6倍の水準であったほか、足元の円安進行の影響も今後懸念され、好反応は限定的にとどまっている。

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »