株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=GMO-FH、ビットコイン価格上昇を追い風に上値トライへ 10月22日10時00分

 GMOフィナンシャルホールディングス<7177.T>は外為証拠金取引専業大手で、傘下にGMOクリック証券や仮想通貨(暗号資産)交換業のGMOコインを持つ。マーケットでは仮想通貨関連株として注目を集めることが多く、ビットコイン価格の上昇が話題にのぼった際には折に触れ物色の矛先が向かっている。

 直近21年12月期上期(1~6月)の決算は19%増収、営業21%増益で着地。証券・FX事業は相場変動の影響で活況を呈した前年同期の反動が出たが、暗号資産事業ではアルトコイン銘柄の追加やテレビCMなどのマーケティング施策が奏功し、大幅な増収増益となった。通期見通しについては引き続き非開示としている。

 株価は、足もと25日や75日、200日の各移動平均線が集まる850円前後のもみ合いを上放れる気配を漂わせている。週足でみると52週線をサポートラインとする上昇トレンドが継続しており、中長期的にはビットコイン価格上昇が追い風となって年初来高値1090円奪回からの一段高が見込めそうだ。(イ)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
タカラバイオが反発、PCR試薬伸び上期業績は計画上振れ
DNCが3日ぶりに反落、22年3月期通期業績予想を下方修正
小松ウオールは3日ぶり反発、オフィス向け順調で上期営業利益は15%増で従来予想上振れ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »