株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NY外為:ポンド売り強まる、テンレイロMPC委員のハト派発言で 10月25日23時26分

NY外為市場で英中銀の金融政策委員会(MPC)のテンレイロ委員のハト派発言を受けて、ポンド売りが優勢となった。ポンド・ドルは一時1.3742ドルまで下落。ポンド円は156円60銭から156円20銭まで下落した。ユーロ・ポンドは0.8430ポンドの安値から0.8445ポンドまで反発した。

テンレイロMPC委員は 「サプライチェーンの混乱は一時的」で短期的なインフレの要因への対処で「中銀ができることはほとんどない」と言及。年内の利上げ観測を受けたポンドの上昇を抑制した。



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »