株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

SHIFTが4日ぶり反発、有力証券が目標株価を引き上げ 10月25日14時18分

 SHIFT<3697.T>が4日ぶりに反発している。水戸証券が22日付で、投資判断「B+」を継続しつつ、目標株価を2万5200円から2万8500円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同証券によると、22年8月期会社計画は売上高630億円、営業利益57億円で、単体オーガニック成長と、グループ会社のPMI(統合プロセス)による増収分のみを考慮し、M&Aは考慮しない計画。これに対して同証券予想は会社計画並みとするが、重点施策であるM&Aの状況によっては会社計画を超過することも可能と見込む。また、グループ会社とミッション・ビジョン・コアバリューを共有し、PMIを推進することによる高い成長率を実現できている点は事業継承先としての訴求力向上に貢献しているほか、M&Aの環境も良好としており、来23年8月期は売上高860億円、営業利益77億円を見込むとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ランビジネスが一時15%高、新業態店の滑り出し好調で業容拡大期待高まる
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にリベロ
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »