株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サインポスト大幅高、セルフレジ関連の有力株として物色人気継続◇ 10月26日14時07分

 サインポスト<3996.T>などセルフレジ関連株の一角に買い。コロナ禍をきっかけとした非接触決済ニーズの高まりを背景にセルフレジの導入が加速しており、今後アフターコロナに向けた動きが本格化するなかにあっても、人手不足解消や従業員の負担軽減といった観点から普及拡大していくことが見込まれている。このなか、JR東日本スタートアップ(東京都新宿区)と合弁会社を設立し、AI無人決済システムを活用した店舗展開を進めるサインポストがここ関連有力株としてマーケットの視線を集めている。足もと、同合弁会社を巡る好材料を手掛かりに物色人気化し、きょうも大幅高で一時10%超高に買われる場面があった。このほか、ヴィンクス<3784.T>、アルファクス・フード・システム<3814.T>なども、セルフレジ関連に位置づけられる銘柄として関心が高まっているようだ。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にリベロ
Aクリエイトが5日ぶり反発、オンライン保険相談サービスの利用件数5万件を突破


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »