株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

リミックスが後場上げ幅を拡大、ビットポイントジャパンが「Jasmy」「Polkadot」の取り扱い開始 10月26日13時12分

 リミックスポイント<3825.T>が後場上げ幅を拡大している。午後0時ごろ、連結子会社ビットポイントジャパン(BPJ)が、新たに暗号資産「Jasmy(ジャスミー)」及び「Polkadot(ポルカドット)」の取り扱いを開始したと発表しており、これが好材料視されている。

 今回の両暗号資産の取り扱い開始により、BPJは現時点でJasmyの取り引きが可能な国内唯一の交換所となる。また、Jasmy及びPolkadotは、BPJの運営する暗号資産交換所「BITPOINT」の現物取引で取り扱うとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
ペプドリは一時8.5%高、借入による資金調達検討との発表を材料視
共立印刷が反発、22年3月期配当予想を増額修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »