株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は反落、Mipox、テセックが売られる 10月27日11時34分

 27日前引けの日経ジャスダック平均は前日比18.96円安の3982.53円と反落。値上がり銘柄数は196、値下がり銘柄数は349となった。

 個別ではオーシャンシステム<3096>、ネクストジェン<3842>、MITホールディングス<4016>、細谷火工<4274>、中京医薬品<4558>など11銘柄が年初来安値を更新。Mipox<5381>、テセック<6337>、セプテーニ・ホールディングス<4293>、東映アニメーション<4816>、かんなん丸<7585>は値下がり率上位に売られた。

 一方、田中化学研究所<4080>が一時ストップ高と値を飛ばした。ウルトラファブリックス・ホールディングス<4235>、東北特殊鋼<5484>、ユニバーサル園芸社<6061>、菊水電子工業<6912>、インヴァスト<7338>は年初来高値を更新。ガーラ<4777>、シーズメン<3083>、GFA<8783>、白鳩<3192>、ディーエムソリューションズ<6549>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

【関連ニュース】
【↑】日経平均 大引け| 急反発、米株高を引き継ぎリスク選好の買い優勢 (10月26日)
ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反発、シーズメンがS高
ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は反発、シーズメンがS高


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »