株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マクアケは一時15%高、トップラインの高成長続き22年9月期はV字回復へ 10月27日10時11分

 マクアケ<4479.T>が大幅反発、前日比15.3%高の5210円まで買われる場面があった。26日の取引終了後、22年9月期の経常利益(非連結)は前期比41.1%増の4億6000万円になりそうだと発表しており、これが好感されているようだ。

 同時に発表した21年9月期の同利益は前の期比36.3%減の3億2600万円だった。購入型クラウドファンディングのプラットフォーム「マクアケ」の応援購入総額と売上高は高成長を遂げたが、広告宣伝費や人件費を中心とした先行投資が重しとなり利益は減少した。今期は広告効果によるブランド認知拡大などを背景に、応援購入総額を4割近く伸ばす計画だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
サインポストが大幅安、東証が信用取引に関する臨時措置を実施
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
日本郵政は軟調地合いのなか続伸、高配当利回りに着目した買いが続く


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »