株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

AFC-HDが後場カイ気配スタート、上限30万株の自己株取得枠を設定 10月27日12時39分

 AFC-HDアムスライフサイエンス<2927.T>が後場カイ気配スタート。同社は午前11時40分に、30万株(発行済み株式総数に対する割合2.11%)もしくは3億円を上限とする自己株取得枠を設定すると発表しており、材料視されている。

 取得期間は10月27日から12月30日まで。資本効率の向上を図るとともに、21年8月期に過去最高の売上高、利益を達成したことを受け、株主への利益還元を目的に自己株式を取得するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ジャパンエンが急騰、アンモニア燃料国産エンジン搭載船舶の実証事業を開始◇
<個人投資家の予想> 10月27日 12時
ダイショーが続伸、新規市場開拓の取り組みが奏功し上期業績は計画上振れ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »