株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

住友化が22年3月期業績及び配当予想を上方修正 10月27日15時26分

 住友化学<4005.T>が取引終了後、22年3月期連結売上高が2兆6100億円から2兆7100億円(前期比18.5%増)へ、営業利益が1800億円から2250億円(同64.1%増)へ、純利益が1000億円から1400億円(同3.0倍)へ、年間配当が20円から24円(前期は15円)へ、当初の会社計画を上回りそうだと発表した。

 上方修正は主に、上半期における石油化学での製品市況上昇に伴う交易条件の改善や、情報電子化学などにおける堅調な出荷が理由としている。あわせて発表した22年3月期第2四半期(4~9月)連結営業利益は1442億7200万円(前年同期比2.9倍)となった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
27日の主なマーケットイベント
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位に新光電工
債券:先物、後場終値は前営業日比11銭高の151円24銭


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »