株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三菱UFJなどメガバンク安い、米長期金利低下で利ザヤ縮小を警戒◇ 10月28日10時18分

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>や三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>といったメガバンクが安い。27日のニューヨーク市場で米10年債利回りは前日比0.060%低下し1.548%に下落した。この金利低下に伴う利ザヤ縮小懸念で米株式市場ではJPモルガン・チェース<JPM>やバンク・オブ・アメリカ<BAC>などの銀行株が下落した。この流れのなか、東京市場でも大手銀行株に売りが先行している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
キョウデンの上値追い加速、5G対応で需要取り込みパワー半導体分野でも展開力
FRONTEOが年初来高値を更新、韓国のコンテンツブリッジと業務提携
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »