株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

HOYAが3日ぶりに反落、上期経常利益は46%増も買いの動きは限定的 10月28日14時24分

 HOYA<7741.T>が3日ぶりに反落し、後場になって前日比3.6%安の16660円まで下落する場面もみられた。同社は午後1時30分に、22年3月期第2四半期(4~9月)連結経常利益が1050億700万円(前年同期比45.6%増)となり、過去最高を更新したと発表したが、これを好感する買いは限定的のようだ。

 ライフケア事業は一部の国や地域で新型コロナウイルスの影響が再拡大した影響を受けたものの、四半期ベースでの回復基調は継続。情報・通信事業は全製品が2桁成長となり、なかでもデータセンター向けが好調だったとしている。

 あわせて、非開示としていた22年3月期連結売上高の見通しは6400億円(前期比16.8%増)、中間配当を前期と同額の45円と発表した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にファナック
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
積水化は後場一段高、売値改善などで22年3月期営業益予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »