株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 信越化、応用技術、弁護士ドットコムなど 10月29日07時32分

銘柄名<コード>28日終値⇒前日比
エムスリー<2413> 6712 -533
主力事業の売上成長鈍化などをマイナス視。

日立物流<9086> 4580 -250
持分益減少で上半期最終益は3割減。

三菱製鋼<5632> 1148 -68
大同特殊鋼の下方修正なども影響か。

三井松島HD<1518> 1498 -127
中国で石炭スポット契約の価格情報が入手困難とも伝わっており。

東邦亜鉛<5707> 3115 -185
原油安などで本日は資源関連株が軟調。

出光興産<5019> 3090 -180
原油価格の下落を映して石油関連株が軟調。

富士石油<5017> 269 -16
原油市況の下落を売り材料視へ。

日本郵政<6178> 879.9 -8.9
明日には売出価格の受渡期日を控える。

信越化<4063> 20500 +575
7-9月期は増益幅拡大でコンセンサス大幅上振れ。

ソフトバンクグループ<9984> 6112 -169
TOPIXリバランスによる売り需要も意識。

サイバーエージェント<4751> 1975 +11
前9月期業績はコンセンサスをやや下回る着地に。

日立<6501> 6650 -130
半導体不足の影響で通期業績計画を下方修正。

キョウデン<6881> 540 +44
パワー半導体関連として関心高まる展開に。

ザインエレクトロニクス<6769> 1022 +150
21年12月期予想を上方修正、営業利益は0.62億円から4.11億円に引き上げ。

京極運輸商事<9073> 878 +150
期末の普通配当を2円増額、75周年記念配当2円も加え年間配当は8円から12円に。

応用技術<4356> 5870 +410
12月末に1対2の株式分割、流動性向上などが目的。

ブロメディア<4347> 1001 +150
上限30万株の自社株買い、22年3月期の営業利益予想を上方修正。

ヒビノ<2469> 1664 +1
22年3月期の営業利益予想を上方修正、東京五輪以外の案件取り込む。

菊水電子工業<6912> 1062 -81
上方修正発表も、足元で上昇しており短期的な利食いが先行。

FRONTEO<2158> 2602 +22
韓国子会社がContentsBridgeと
内部不正調査・監査ソリューション事業強化に向け業務提携。

ステラファーマ<4888> 605 +37
個人投資家の関心強まる。

弁護士ドットコム<6027> 7020 +280
引き続き業績を評価した買いが続く。

ラキール<4074> 1841 +177
直近IPO銘柄への物色散見。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »