株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~ソニーGなど全般堅調、シカゴは大阪比145円高の28905円~ 10月29日07時41分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソニーG<6758>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、富士通<6702>、コマツ<6301>、オムロン<6645>など、対東証比較(1ドル113.58円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比145円高の28905円。

米国株式市場は上昇。ダウ平均は239.79ドル高の35730.48ドル、ナスダックは212.28ポイント高の15448.12で取引を終了した。主要ハイテク企業を中心に良好な企業決算を材料に寄り付き後、上昇。バイデン政権が1.75兆ドル規模の経済対策枠組みを発表したが、増税規模が想定内に留まり、買いが継続した。特に、長期金利の上昇が一段落したためハイテク株に引き続き買いが向かいナスダック総合指数は史上最高値を更新し終了。

28日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円72銭まで上昇後、113円26銭まで下落し、113円58銭で引けた。この日発表された7-9月期国内総生産(GDP)の成長は予想以上に前四半期から鈍化。さらに、9月中古住宅販売成約指数は予想外のマイナスに落ち込んだため、景気回復減速懸念にドル売りが優勢となった。その後、7年債入札の低調な結果を受けた長期金利上昇に伴い、ドル売りは後退した。ユーロ・ドルは1.1582ドルまで下落後、1.1692ドルまで上昇し、1.1681ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)は28日開催の理事会で予想通り金融政策の据え置きを決定。パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)は少なくとも来年3月末まで継で続するとした。さらに、高インフレは一時的との見方を維持。会合後に開催された会見で、ラガルド総裁はガイダンスに一致していない市場の利上げ予想を否定したため、一時ユーロ売りも強まった。しかし、高インフレが想定以上に長期化するとしたほか、ドイツの10月消費者物価指数が予想を上回り、将来的に利上げを強いられるとの見方が強まり、ユーロ買いに拍車がかかった。

NY原油先物12月限は、下げ渋り(NYMEX原油12月限終値:82.81 ↑0.15)。


■ADR上昇率上位銘柄(28日)
<6301> コマツ 27.18ドル 3087円 (148.5円) +5.05%
<6758> ソニーG 118.29ドル 13435円 (540円) +4.19%
<6645> オムロン 96.27ドル 10934円 (394円) +3.74%
<6723> ルネサス 6.5ドル 1477円 (43円) +3%
<5802> 住友電 13.49ドル 1532円 (19.5円) +1.29%


■ADR下落率上位銘柄(28日)
<5233> 太平洋セメ 5.25ドル 2385円 (-34円) -1.41%
<7752> リコー 9.12ドル 1036円 (-40円) -3.72%
<8303> 新生銀 3.2ドル 1817円 (-68円) -3.61%
<3861> 王子製紙 48.47ドル 551円 (-8円) -1.43%
<6770> アルプス 20.59ドル 1169円 (-17円) -1.43%


■その他ADR銘柄(28日)
<1925> 大和ハウス 33.44ドル 3798円 (13円)
<1928> 積水ハウス 21.01ドル 2386円 (9.5円)
<2503> キリン 17.58ドル 1997円 (9円)
<2802> 味の素 29.64ドル 3367円 (-8円)
<3402> 東レ 12.41ドル 705円 (2.3円)
<3407> 旭化成 20.97ドル 1191円 (6.5円)
<4523> エーザイ 70.83ドル 8045円 (29円)
<4901> 富士フイルム 77.11ドル 8758円 (36円)
<4911> 資生堂 66.76ドル 7583円 (38円)
<5108> ブリヂストン 22.23ドル 5050円 (10円)
<5201> AGC 10.2ドル 5791円 (-29円)
<5802> 住友電 13.49ドル 1532円 (19.5円)
<6301> コマツ 27.18ドル 3087円 (148.5円)
<6479> ミネベア 49.53ドル 2813円 (-34円)
<6503> 三菱電 27.65ドル 1570円 (3.5円)
<6586> マキタ 49.99ドル 5678円 (-32円)
<6645> オムロン 96.27ドル 10934円 (394円)
<6702> 富士通 35.59ドル 20212円 (227円)
<6723> ルネサス 6.5ドル 1477円 (43円)
<6758> ソニーG 118.29ドル 13435円 (540円)
<6762> TDK 37.07ドル 4210円 (25円)
<6902> デンソー 35.75ドル 8121円 (37円)
<6954> ファナック 19.82ドル 22512円 (262円)
<6988> 日東電 38.69ドル 8789円 (29円)
<7201> 日産自 10.22ドル 580円 (0.2円)
<7202> いすゞ 13.76ドル 1563円 (2円)
<7203> トヨタ 176.48ドル 2004円 (4円)
<7267> ホンダ 29.7ドル 3373円 (6円)
<7270> SUBARU 9.89ドル 2247円 (0.5円)
<7733> オリンパス 21.91ドル 2489円 (16円)
<7741> HOYA 148.9ドル 16912円 (72円)
<7751> キヤノン 22.42ドル 2546円 (-4円)
<7974> 任天堂 54.67ドル 49675円 (315円)
<8001> 伊藤忠 56.54ドル 3211円 (2円)
<8002> 丸紅 83.99ドル 954円 (1.5円)
<8031> 三井物 453ドル 2573円 (6.5円)
<8053> 住友商 14.34ドル 1629円 (11.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.58ドル 634円 (6.9円)
<8309> 三井トラスト 3.36ドル 3816円 (13円)
<8316> 三井住友 6.55ドル 3720円 (-35円)
<8411> みずほFG 2.66ドル 1511円 (-12.5円)
<8591> オリックス 98.9ドル 2247円 (13円)
<8604> 野村HD 4.89ドル 555円 (-1.6円)
<8766> 東京海上HD 53.01ドル 6021円 (21円)
<8802> 菱地所 15.37ドル 1746円 (3円)
<9202> ANA 4.68ドル 2660円 (1円)
<9432> NTT 28.32ドル 3217円 (11円)
<9735> セコム 17.2ドル 7814円 (-5円)
<9983> ファーストリテイ 65.65ドル 74565円 (115円)
<9984> ソフトバンクG 27.04ドル 6142円 (30円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »