株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 商船三井、富士電機、有沢製作所など 10月30日07時15分

銘柄名<コード>29日終値⇒前日比
*商船三井<9104> 7160 +620
通期の業績及び配当予想を大幅に引き上げ。

*共英製鋼<5440> 1404 -19
スプレッド悪化を見込み今期業績予想を下方修正。

*エノモト<6928> 1764 -246
業績予想を上方修正も市場予想に届かず。

*西松建設<1820> 3285 +75
増配の実施を発表。

*富士電機<6504> 5550 +585
市場想定を上回る業績上方修正がインパクトに。

*有沢製作所<5208> 969 +86
最終益の上方修正や前期比増配を発表。

*メディカルシステムネットワーク<4350> 736 +44
上半期営業益予想を上方修正。

*井筒屋<8260> 319 +2
特に目立った材料もなくショートカバーなど需給要因か。

*キーエンス<6861> 68510 +3280
第2四半期決算は想定以上の好業績が継続。

*ZOZO<3092> 3645 -630
7-9月期営業益は市場想定をやや下振れ。

*ノジマ<7419> 2493 -316
上半期営業減益で従来計画を下振れ。

*カプコン<9697> 3060 -320
7-9月期の収益鈍化をネガティブ視。

*マキタ<6586> 5263 -447
通期業績上方修正もコンセンサスには未達。

*アンリツ<6754> 1885 -187
半導体不足によるネガティブ影響が継続。

*アルプスアルパイン<6770> 1110 -76
実質的な業績下振れをマイナス視。

*中部電力<9502> 1179.0 -67.5
今期業績予想を下方修正している。

*フタバ産業<7241> 445 -18
通期経常利益予想を下方修正している。

*山崎製パン<2212> 1730 -92
単体業績伸び悩みで7-9月期はコンセンサス下振れ。

*東京エレクトロンデバイス<2760> 6890 -610
通期業績上方修正だが出尽くし感につながる。

*北海道電力<9509> 473 -24
通期経常利益予想を下方修正へ。

*日野自動車<7205> 1076 -52
業績・配当予想上方修正だが出尽くし感先行。

*ERI HD<6083> 1510 -101
高値圏で利食い売りが優勢の展開となる。

*ベイカレント・コンサルティング<6532> 46900 -1750
前日は新規買い推奨の動きなどで上昇も25日線に抑えられる。

*サイバーエージェント<4751> 1900 -75
岩井コスモ証券では投資判断を格下げ。



<NH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »