株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅続伸、ファーストリテと東エレクの2銘柄で約197円押し上げ 11月01日12時35分

11月1日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり208銘柄、値下がり16銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅続伸。645.46円高の29538.15円(出来高概算6億5095万株)で前場の取引を終えている。前週末10月29日の米株式市場でのNYダウは89.08ドル高(+0.24%)と続伸し、終値ベースでS&P500指数と揃って史上最高値を更新。9月個人消費支出(PCE)デフレーターなどの上昇でインフレ懸念が重しとなったほか、前の日に決算を発表した米IT大手のアップルやアマゾンが失望感から売られたことが一時全体を押し下げた。しかし、押し目買い意欲も強く、引けにかけて回復すると上げ幅を拡大。電気自動車(EV)のテスラや半導体メーカーのエヌビディアなどハイテク株も買われ、ナスダック総合指数も+0.32%と史上最高値を更新した。こうした米株高が追い風となるなか、前日に投開票された衆院選において自民党が単独過半数を獲得したことが好感され、大型財政出動への期待も高まり、本日の東京市場では先物主導で買い戻しが入った。指数インパクトの大きい値がさ株やハイテク株を中心に買われるなか、日経平均は437.99円高の29330.68円でスタートすると、上げ幅を拡げ、寄り付き30分以内には29633.33円(740.64円高)まで買われた。ただ、その後は戻り待ちの売りから一時は29500円を割り込む場面も見られた。それでも、断続的な買いから高値圏での推移が続いた。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位は東エレク<8035>となり、2銘柄で日経平均を約197円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは豊田通商<8015>で6.69%高、同2位はアドバンテ<6857>で6.11%高だった。

一方、値下がり寄与トップはKDDI<9433>、同2位はエプソン<6724>となり、2銘柄で日経平均を約9円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは野村<8604>で7.11%安、同2位はNEC<6701>で2.41%安だった。


*11:30現在


日経平均株価  29538.15(+645.46)

値上がり銘柄数 208(寄与度+662.86)
値下がり銘柄数  16(寄与度-17.40)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    79200    3690 +130.05
<8035> 東エレク        54750    1900 +66.97
<6857> アドバンテ       9900     570 +40.18
<9984> ソフトバンクG     6325     161 +34.05
<6367> ダイキン        25825     935 +32.95
<6758> ソニーG         13850     710 +25.02
<6954> ファナック       22820     510 +17.97
<6645> オムロン        11255     385 +13.57
<4543> テルモ          5111     93 +13.11
<2801> キッコーマン      9680     360 +12.69
<8015> 豊通商          5260     330 +11.63
<4063> 信越化         20560     305 +10.75
<7832> バンナムHD       8977     290 +10.22
<7733> オリンパス       2531    70.5  +9.94
<4911> 資生堂          7802     227  +8.00
<6971> 京セラ          6762     107  +7.54
<6098> リクルートHD      7642     70  +7.40
<7951> ヤマハ          7370     190  +6.70
<6506> 安川電          5100     180  +6.34
<9613> NTTデータ        2319     36  +6.34

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9433> KDDI           3500     -28  -5.92
<6724> エプソン         1978     -48  -3.38
<6981> 村田製          8596     -57  -1.61
<6762> TDK            4115     -15  -1.59
<8604> 野村HD         510.9   -39.1  -1.38
<6976> 太陽誘電         5720     -30  -1.06
<6752> パナソニック      1376   -16.5  -0.58
<6701> NEC          5680    -140  -0.49
<6178> 日本郵政        862.8   -12.2  -0.43
<5333> ガイシ          1880     -12  -0.42
<5214> 日電硝          2886     -16  -0.17
<6302> 住友重          2906     -24  -0.17
<6472> NTN             244     -2  -0.07
<9202> ANA           2636.5   -16.5  -0.06
<6503> 三菱電         1523.5    -1.5  -0.05
<9021> JR西日本         5357     -6  -0.02



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »