株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=フジクラ、海外通信需要が好調 11月01日10時00分

 フジクラ<5803.T>に注目したい。大手電線メーカーの同社は8月に22年3月期通期の連結経常利益を165億円から255億円(前期比38.7%増)に増額修正を発表している。海外のデータセンター向けなどの通信インフラに超多心高密度ケーブルなどの需要が拡大。自動車部品もコロナ禍の影響から回復し赤字幅が縮小した。市場には、今期の同利益には、再増額に向けた修正期待が浮上している。

 株価は、9月に723円の年初来高値をつけた後は一進一退の状態にあるが、今期予想連結PERは11倍台、連結PBRは1.0倍前後と割安水準にある。先行き高値更新から800円乗せを目指す展開が見込める。(地和)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
インフォMTが反発、食材流通金額の回復で21年12月期業績予想を上方修正
住友電設が反発、18万株を上限とする自社株をToSTNeT-3で取得へ
TホライゾンはS安ウリ気配、教育市場向け苦戦で22年3月期営業益予想を下方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »