株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

【M&A速報:2021/11/02(2)】JALと双日、JALUXへのTOB実施を決議 11月02日16時52分

■JAL<9201>と双日<2768>、JALUX<2729>に対しTOBを実施することを決議 買付価格は1株2560円 22年2月上旬頃の開始目指す

■入力装置・表示パネル専門メーカーの長野テクトロン、介護施設・病院向け離床センサー製造販売のアサヒメディケアの株式取得

■トビラシステムズ<4441>、「処方箋なしでも病院の薬が買える薬局」を展開するGOOD AIDに出資

■保険プラットフォーム「ソリシター君」提供のSEIMEI、ジャフコグループ<8595>からシードラウンドで総額3億円の資金調達を実施

■昭和鉄工<5953>、中国の持ち分法適用関連会社である大連氷山空調設備の全持ち分30.00%を譲渡

■H.I.S.<9603>、PAGグループなどと包括的株式及び新株予約権発行プログラム設定契約を締結 調達額は総額約215億円

■ユーグレナ<2931>、有機配合肥料「うずしお」「バイトルペレ」など展開の大協肥糧を株式交換により完全子会社化

■JFLAホールディングス<3069>傘下のアルカン、輸入洋酒の専門商社である東栄貿易と資本業務提携

■シモジマ<7482>、海外物流事業や越境EC事業展開のグローバルブランドを買収

【ニュース提供・MARR Online(マールオンライン)】



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »