株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反発、東エレクが1銘柄で約44円分押し上げ 11月04日12時34分

4日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり169銘柄、値下がり55銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は反発。271.57円高の29792.47円(出来高概算6億9000万株)で前場の取引を終えている。

3日の東京市場は文化の日の祝日で休場だったが、米株式市場ではNYダウが2日138ドル高、3日104ドル高となった。3日まで開催された連邦公開市場委員会(FOMC)では予想どおり量的緩和の縮小(テーパリング)開始が決まったが、パウエル連邦準備理事会(FRB)議長は「インフレは一時的」との見方や利上げへの慎重姿勢を再表明。総じてハト派的な内容と受け止められ、主要株価指数は揃って連日で過去最高値を更新した。東京市場では2日の取引でFOMCを前に持ち高調整の売りが出ていたため、FOMC結果を受けた米株高が安心感につながり、祝日明けの日経平均は338円高からスタート。朝方には一時29880.81円(359.91円高)まで上昇したが、本日発表されるトヨタ自<7203>決算や5日に発表される米10月雇用統計の内容を見極めたいとの思惑もあり、やや上値の重い展開となった

個別では、売買代金トップのレーザーテック<6920>が6%上昇しているほか、キーエンス<6861>や東エレク<8035>といった値がさハイテク株、それに郵船<9101>や川崎船<9107>といった海運株の上昇が目立つ。2日の決算発表銘柄ではZHD<4689>が6%超上昇し、朝方決算発表した富士フイルム<4901>は5%の上昇。2日にストップ高となったデクセリアルズ<4980>は商いを伴って大幅続伸し、JAL<9201>と双日<2768>の共同出資会社による株式公開買付け(TOB)が発表されたJALUX<2729>はストップ高水準での買い気配が続いている。一方、ソフトバンクG<9984>が小安く、任天堂<7974>は一部報道を受けて軟調。花王<4452>は決算が嫌気されて4%の下落となり、業績下方修正のコニカミノルタ<4902>やヤマハ<7951>は売りがかさみ急落している。

セクターでは、海運業、繊維製品、電気機器などが上昇率上位。一方、鉱業、その他製品、水産・農林業などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の68%、対して値下がり銘柄は28%となっている。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約44円押し上げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、アドバンテス<6857>、ダイキン<6367>、富士フイルム<4901>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはヤマハ<7951>となり1銘柄で日経平均を約23円押し下げた。同2位は花王<4452>となり、ネクソン<3659>、KDDI<9433>、ソフトバンクG<9984>などがつづいた。

*11:30現在


日経平均株価  29792.47(+271.57)

値上がり銘柄数 169(寄与度+344.20)
値下がり銘柄数  55(寄与度-72.63)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        56500         1270 +44.76
<9983> ファーストリテ    80040         1050 +37.01
<6857> アドバンテ       10150          300 +21.15
<6367> ダイキン        26020          500 +17.62
<4901> 富士フイルム      9538          469 +16.53
<6645> オムロン        11800          405 +14.27
<4543> テルモ          5113           81 +11.42
<6861> キーエンス       72170         2920 +10.29
<9613> NTTデータ        2381           49 +8.63
<4503> アステラス薬      1963         38.5 +6.78
<6988> 日東電          9000          170 +5.99
<7832> バンナムHD       9341          161 +5.67
<6976> 太陽誘電         5820          160 +5.64
<6762> TDK            4535           50 +5.29
<6981> 村田製          8641          161 +4.54
<7733> オリンパス      2524.5         30.5 +4.30
<6098> リクルートHD      7805           40 +4.23
<7269> スズキ          5366          119 +4.19
<7735> スクリン        11540          580 +4.09
<4523> エーザイ         8389          116 +4.09

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<7951> ヤマハ          6580         -660 -23.26
<4452> 花王           6278         -274 -9.66
<3659> ネクソン         2029          -59 -4.16
<9433> KDDI           3397          -18 -3.81
<9984> ソフトバンクG     6304          -12 -2.54
<6954> ファナック       22810          -70 -2.47
<9766> コナミHD         6270          -70 -2.47
<7974> 任天堂         49380         -590 -2.08
<4506> 大日住薬         1542          -55 -1.94
<4902> コニカミノルタ     507          -53 -1.87
<2801> キッコーマン      9560          -50 -1.76
<9735> セコム          7744          -47 -1.66
<2502> アサヒ          5152          -40 -1.41
<2002> 日清粉G         1797          -34 -1.20
<8058> 三菱商          3638          -33 -1.16
<7272> ヤマハ発         3195          -30 -1.06
<8031> 三井物         2530.5          -30 -1.06
<5332> TOTO           5370          -50 -0.88
<4568> 第一三共       2844.5         -6.5 -0.69
<7752> リコー          1104          -18 -0.63



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »