株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は続伸、イベント通過で買い安心感広がる 11月04日16時20分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 4,015.80 +12.78/出来高 6934万株/売買代金 531億円
J-Stock Index 4,063.46 +29.97


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20はそろって続伸、J-Stock Indexは反発した。値上がり銘柄数は290(スタンダード274、グロース16)、値下り銘柄数は265(スタンダード249、グロース16)、変わらずは74(スタンダード69、グロース5)。
 本日のJASDAQ市場は堅調な展開となった。3日の米株式市場のダウ平均は続伸。企業業績の順調な回復に加えて良好な経済指標が好感された。連邦公開市場委員会(FOMC)では予想どおり量的緩和の縮小(テーパリング)開始が決まったが、パウエル連邦準備理事会(FRB)議長は利上げへの慎重姿勢を再表明。総じてハト派的な内容と受け止められ、主要株価指数が揃って過去最高値を更新した米株市場を好感し、JASDAQ平均は上昇してスタート。その後は上げ幅を縮める動きを見せたが、後場中ごろから再度買いが広がり高値付近で引けた。FOMCの結果を受けて米株の高値更新が続いたことは、投資家心理をポジティブにさせた。ただ、本日はFOMCや祝日を前に持ち高調整の売りが出ていた東証1部の主力大型株への物色が中心で、米10月雇用統計の内容を見極めたいとの思惑が広がる中JASDAQ平均も一時上値の重い展開となった。そのほか、ローソク足は下髭を付けた陽線を示現しており買い優勢だったことが窺え、決算発表を受けた個別株や半導体関連株に物色が向かっていた。
 個別では、メタバース関連の人気筆頭として先週から買いが広がっているシーズメン<3083>が67%高のストップ高で値上がり率トップに、連日買い優勢の展開が続いている小田原エンジニアリング<6149>は8%高となった。また、半導体関連銘柄であるMipox<5381>と東洋合成工業<4970>がともに4%高、時価総額上位銘柄では東映アニメ<4816>が3%高、ナカニシ<7716>やアンビス<7071>が堅調だった。値上がり率上位には太洋物産<9941>、NKKスイッチズ<6943>、ランドネット<2991>などが顔を出した。
 一方、2日に急騰したシリウスビジョン<6276>が利食い売り優勢から12%安に、2日から売り優勢の展開が続いているガーラ<4777>が9%安となった。時価総額上位銘柄では、出前館<2484>が4%安、ウエストHD<1407>などが冴えなかった。値下り率上位にはかんなん丸<7585>、山大<7426>などが顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、田中化学研究所<4080>、東洋合成工業、ナカニシなどが上昇した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3083|シーズメン      |  1490|   600|    67.42|
2| 9941|太洋物         |  1136|   150|    15.21|
3| 6943|NKK         |  4995|   460|    10.14|
4| 6149|小田原         |  2726|   206|     8.17|
5| 2991|ランドネット     |  4545|   335|     7.96|
6| 3845|アイフリーク     |   155|   11|     7.64|
7| 4174|アピリッツ      |   699|   45|     6.88|
8| 3857|ラック         |   843|   54|     6.84|
9| 4080|田中化研       |  1349|   83|     6.56|
10| 9908|日電計         |  1993|   116|     6.18|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3069|JFLAHD     |   320|   -62|   -16.23|
2| 6276|シリウスV      |   386|   -54|   -12.27|
3| 2134|サンキャピタル   |   32|   -4|   -11.11|
4| 4777|ガーラ         |   271|   -29|    -9.67|
5| 7585|かんなん       |   686|   -59|    -7.92|
6| 2315|CAICA      |   185|   -13|    -6.57|
7| 7426|山大          |  1299|   -71|    -5.18|
8| 4334|ユークス       |   484|   -25|    -4.91|
9| 9610|ウィルソンLW   |   217|   -11|    -4.82|
10| 2986|LAHD       |  1931|   -97|    -4.78|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4792|山田コンサル     |  1281|   124|    10.72|
2| 6149|小田原         |  2726|   206|     8.17|
3| 3857|ラック         |   843|   54|     6.84|
4| 4080|田中化研       |  1349|   83|     6.56|
5| 9908|日電計         |  1993|   116|     6.18|
6| 6626|SEMITEC   | 12670|   500|     4.11|
7| 6698|ViSCOTEC  |  1818|   68|     3.89|
8| 3150|グリムス       |  2691|   98|     3.78|
9| 4816|東映アニメ      | 18470|   670|     3.76|
10| 8739|スパークスG     |   318|   10|     3.25|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3069|JFLAHD     |   320|   -62|   -16.23|
2| 2315|CAICA      |   185|   -13|    -6.57|
3| 2484|出前館         |  1300|   -60|    -4.41|
4| 1407|ウエストHD     |  6280|  -220|    -3.38|
5| 4293|セプテーニHD   |   545|   -14|    -2.50|
6| 2706|ブロッコリー     |  1311|   -28|    -2.09|
7| 6890|フェローテク     |  3670|   -70|    -1.87|
8| 6777|santec     |  1672|   -31|    -1.82|
9| 3540|Ciメディカル   |  6070|  -110|    -1.78|
10| 2146|UTGROUP   |  3655|   -65|    -1.75|



<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »