株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は続落、上昇直後にマイナス圏に転落 11月08日16時21分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3,993.27 -10.41/出来高 6390万株/売買代金 528億円
J-Stock Index 4,033.45 -31.72


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は続落、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20はそろって反落した。値上がり銘柄数は222(スタンダード212、グロース10)、値下り銘柄数は350(スタンダード328、グロース22)、変わらずは56(スタンダード51、グロース5)。
 本日のJASDAQ市場は軟調な展開となった。前週末5日の米株式市場のダウ平均は反発。10月雇用統計の予想を上回る強い結果を好感、製薬会社のファイザーが開発中の新型コロナウイルス感染症治療の飲み薬が重症化リスクを大きく軽減することを明らかにし、景気回復期待が一段と強まり買いが加速した。米株高が追い風となるなか、JASDAQ平均は上昇してスタート。ただ、直後に失速するとマイナス圏に転落、一旦は押し目買いが入り下げ渋ったが引けにかけてじりじりと下げ幅を拡げ、寄り付き以降は終日マイナス圏で推移した。米長期金利が下落していることは新興株にとってポジティブに捉えられるが、先週末大幅に上昇したマザーズ銘柄中心に利益確定売りが出て、JASDAQ市場にも売り気が波及した。また、時価総額上位銘柄の多くが軟調で、先週上昇を続けていた代表銘柄で構成されるJASDAQ-TOP20も反落した。そのほか、決算を発表した個別株中心に物色が向かっていた。
 個別では、業績予想の下方修正を発表した寺崎電気産業<6637>が11%安に、上半期決算を発表し連結営業損益の赤字幅が拡大したエコミック<3802>が6%安となった。また、先週から売り優勢の展開が続いているサンオータス<7623>も6%安に、時価総額上位銘柄では、上半期決算を発表し材料出尽くし感から売りが優勢となった東洋合成工業<4970>が4%安、ワークマン<7564>やハーモニック<6324>なども冴えなかった。値下り率上位にはULSグループ<3798>、クリエアナブキ<4336>などが顔を出した。
 一方、メタバース関連の象徴株として物色が続いているシーズメン<3083>が22%高のストップ高で値上がり率トップに、第1四半期決算の好調ぶりが評価されたフルヤ金属<7826>は16%高でストップ高となった。また、上半期決算を発表し、これが好感されたオリコン<4800>が8%高、時価総額上位銘柄では東映アニメ<4816>やユニバーサル
<6425>が堅調だった。値上がり率上位にはベクター<2656>、UFHD<4235>、ランドネット<2991>などが顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、東洋合成工業、ワークマン、ハーモニックなどが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3083|シーズメン      |  2208|   400|    22.12|
2| 2191|テラ          |   116|   21|    22.11|
3| 7826|フルヤ金属      | 10780|  1500|    16.16|
4| 2656|ベクター       |   407|   43|    11.81|
5| 4800|オリコン       |  1145|   89|     8.43|
6| 4235|UFHD       |  2351|   168|     7.70|
7| 2991|ランドネット     |  5180|   330|     6.80|
8| 1783|アジアGTHD   |   96|    6|     6.67|
9| 6599|エブレン       |  3285|   185|     5.97|
10| 6834|精工技研       |  1887|   102|     5.71|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3798|ULS−G      |  4700|  -720|   -13.28|
2| 6637|寺崎電気       |  1189|  -161|   -11.93|
3| 4336|クリエアナブキ   |   619|   -51|    -7.61|
4| 3802|エコミック      |   462|   -34|    -6.85|
5| 5699|イボキン       |  5580|  -400|    -6.69|
6| 7045|ツクイスタッフ   |  1407|   -92|    -6.14|
7| 7623|サンオータス     |   325|   -21|    -6.07|
8| 6694|ズーム         |  2751|  -177|    -6.05|
9| 6837|京写          |   424|   -26|    -5.78|
10| 2667|イメージワン     |   823|   -50|    -5.73|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6787|メイコー       |  3845|   675|    21.29|
2| 7826|フルヤ金属      | 10780|  1500|    16.16|
3| 4235|UFHD       |  2351|   168|     7.70|
4| 2146|UTGROUP   |  4020|   265|     7.06|
5| 6565|ABホテル      |  1365|   67|     5.16|
6| 4080|田中化研       |  1445|   69|     5.01|
7| 6677|エスケーエレク   |   967|   28|     2.98|
8| 4792|山田コンサル     |  1213|   33|     2.80|
9| 4816|東映アニメ      | 18860|   390|     2.11|
10| 3791|IGポート      |  1745|   34|     1.99|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3798|ULS−G      |  4700|  -720|   -13.28|
2| 4595|ミズホメディ     |  2271|  -307|   -11.91|
3| 4582|シンバイオ      |   945|   -54|    -5.41|
4| 6698|ViSCOTEC  |  1675|   -95|    -5.37|
5| 6918|アバール       |  2795|  -132|    -4.51|
6| 2484|出前館         |  1210|   -53|    -4.20|
7| 6312|フロイント      |   822|   -33|    -3.86|
8| 7777|3Dマトリクス   |   281|   -11|    -3.77|
9| 6324|ハーモニック     |  5030|  -190|    -3.64|
10| 3891|高度紙         |  2720|   -99|    -3.51|



<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »