株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JMSが急落、22年3月期営業利益44%減に下方修正 11月08日11時07分

 JMS<7702.T>が急落。前週末5日の取引終了後、22年3月期業績予想の下方修正を発表。営業利益を21億円から12億円(前期比43.6%減)へ減額しており、これを嫌気した売りが出ているようだ。

 売上高も586億円から580億円(同0.7%増)へ引き下げた。新型コロナワクチン接種が進展するなかで医療機器需要が回復傾向にあることが追い風となったものの、海外市場においてコロナ禍による外出制限に伴う採血数の減少により血液事業の製品が伸び悩んだことが響いた。また、最近の原油価格の動向や、一部の生産拠点における電力供給制限の影響も踏まえ、通期見通しを修正した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:先物、前場終値は前営業日比1銭安の151円82銭
ジャムコが4日ぶり大幅反発、22年3月期上期営業赤字の縮小を好感
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »