株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は続落、買い一巡後マイナス圏に転落 11月09日16時20分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3,983.21 -10.06/出来高 5594万株/売買代金 483億円
J-Stock Index 4,023.33 -10.12


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20はそろって続落した。値上がり銘柄数は204(スタンダード199、グロース5)、値下り銘柄数は382(スタンダード351、グロース31)、変わらずは56(スタンダード55、グロース1)。
 本日のJASDAQ市場は上昇後マイナス圏に転落する展開となった。週明け8日の米株式市場のダウ平均は続伸。週末に議会下院がインフラ投資法案を可決したことが好感され、連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長ら高官発言もおおむねハト派的と受け止められた。米主要株式指数が連日で史上最高値を更新するなか、JASDAQ平均は上昇してスタート。ただ、日経平均が節目の3万円付近で伸び悩み利益確定売りが優勢となると、JASDAQ平均も連れ安となり上げ幅を縮小した。さらに、後場初めからは日経平均がマイナス圏に転落し下げ幅を拡げると、JASDAQ平均もマイナス圏での推移に、引けにかけてもじりじりと下げ幅を拡げた。米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者
(CEO)の保有株売却懸念が広がるなどして、国内の個人投資家心理がやや悪化した可能性がある。JASDAQ市場では決算発表シーズン中にも関わらず売買代金や出来高が低調、JASDAQ平均は長い上髭を伴ったローソク足を形成しており上値の重い展開だったことが窺える。また、連日軟調に推移する中、陰線が3本連続し「黒三兵」を示現、短期的に目先の売りが継続するか注意したい。
 個別では、第1四半期の営業利益が大幅減益となったナガオカ<6239>が13%安に、連日軟調な展開が続いている地域新聞社<2164>が12%安となった。また、前日に決算発表が好感され大幅に上昇したオリコン<4800>が利食い売り優勢から7%安に、時価総額上位銘柄では、東映アニメ<4816>やウエストHD<1407>などが冴えなかった。値下り率上位にはテラ<2191>、メルディアDC<1739>、ケアサービス<2425>などが顔を出した。
 一方、業績予想の上方修正に加えてテクノスジャパンとの業務提携を発表したデータアプリケーション<3848>が14%高で値上がり率トップに、業績予想の上方修正及び期末配当の増額修正を発表した芝浦電子<6957>は11%高となった。また、22年3月期営業利益及び配当予想を上方修正したヒューマンHD<2415>が4%高、時価総額上位銘柄では、上期の営業利益が計画を上回ったワークマン<7564>が3%高、アンビス<7071>やセリア<2782>が堅調だった。値上がり率上位にはベクター<2656>、シンデン・ハイテック<3131>、などが顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、ザインエレクトロニクス<6769>、東洋合成工業<4970>、ウエストHDなどが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3848|データアプリ     |  1983|   248|    14.29|
2| 6957|芝浦電子       |  7110|   760|    11.97|
3| 1783|アジアGTHD   |   107|   11|    11.46|
4| 2656|ベクター       |   441|   34|     8.35|
5| 3131|シンデンハイテ   |  2380|   138|     6.16|
6| 3094|スーパーV      |   584|   32|     5.80|
7| 2415|ヒューマンHD   |  1149|   49|     4.45|
8| 7849|スターツ出版     |  3110|   130|     4.36|
9| 7603|マックハウス     |   415|   17|     4.27|
10| 4771|エフアンドエム   |  2320|   92|     4.13|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3083|シーズメン      |  1708|  -500|   -22.64|
2| 6239|ナガオカ       |   758|  -121|   -13.77|
3| 2164|地域新聞       |   451|   -67|   -12.93|
4| 2191|テラ          |   104|   -12|   -10.34|
5| 1739|メルディアDC     |   812|   -84|    -9.38|
6| 4800|オリコン       |  1058|   -87|    -7.60|
7| 2425|ケアサービス     |   766|   -54|    -6.59|
8| 2134|サンキャピタル   |   29|   -2|    -6.45|
9| 6907|ジオマテック     |   751|   -49|    -6.13|
10| 7175|今村証券       |   950|   -60|    -5.94|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6957|芝浦電子       |  7110|   760|    11.97|
2| 6787|メイコー       |  4025|   180|     4.68|
3| 6626|SEMITEC   | 11570|   450|     4.05|
4| 4595|ミズホメディ     |  2361|   90|     3.96|
5| 8844|コスモスイニ     |   427|   16|     3.89|
6| 7564|ワークマン      |  6510|   240|     3.83|
7| 7777|3Dマトリクス   |   287|    6|     2.14|
8| 2782|セリア         |  3595|   60|     1.70|
9| 6677|エスケーエレク   |   983|   16|     1.65|
10| 6777|santec     |  1716|   26|     1.54|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2484|出前館         |  1163|   -47|    -3.88|
2| 4348|インフォコム     |  2275|   -89|    -3.76|
3| 4792|山田コンサル     |  1171|   -42|    -3.46|
4| 7776|セルシード      |   227|   -8|    -3.40|
5| 6565|ABホテル      |  1321|   -44|    -3.22|
6| 4235|UFHD       |  2282|   -69|    -2.93|
7| 7826|フルヤ金属      | 10470|  -310|    -2.88|
8| 8890|レーサム       |   687|   -20|    -2.83|
9| 2138|クルーズ       |  1309|   -34|    -2.53|
10| 6312|フロイント      |   802|   -20|    -2.43|



<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »