株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は小幅続落、プラス圏で推移するも失速 11月10日16時23分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3,982.34 -0.87/出来高 5633万株/売買代金 458億円
J-Stock Index 4,029.12 +5.79


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小幅に続落、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20はそろって反発した。値上がり銘柄数は255(スタンダード240、グロース15)、値下り銘柄数は315(スタンダード298、グロース17)、変わらずは73(スタンダード68、グロース5)。
 本日のJASDAQ市場はまちまちな展開となった。9日の米株式市場のダウ平均は反落。
10月生産者物価指数(PPI)が引き続き高水準となったため、インフレ警戒感に伴う売りが広がった。また、史上最高値付近からの利益確定売りも強まり、米主要株式指数はそろって下落した。ハイテク株売りが広がった米株市場を受け、JASDAQ平均は下落してスタート。ただ、直近で米国株が上昇を続けるなか、日本株は軟調に推移することが多かったため、米国株の下落は投資家心理を過度に悪化させる要因とはならず早急に下げ渋ると、プラス圏に浮上した。しかし、積極的に買い進む材料に乏しいなか戻り待ちの売りも根強く、後場からは上げ幅を縮小、その後は前日終値付近でのもみ合い展開となった。今晩に10月米消費者物価指数(CPI)の発表が控えており、結果を見極めたいとの思惑から様子見ムードが広がっていたことも冴えない動きに繋がった可能性がある。そのほか、JASDAQ市場でも決算発表を終えた銘柄には引き続き物色が向かっていた。
 個別では、連日軟調な展開が続いている地域新聞社<2164>が8%安に、22年3月期業績及び配当予想を上方修正するも材料出尽くし感から売られたシンデンハイテック<3131>も8%安となった。また、前日にまで大幅に上昇したベクター<2656>は利食い売り優勢から8%安に、時価総額上位銘柄では、東映アニメ<4816>やウエストHD<1407>などが冴えなかった。値下り率上位にはシーズメン<3083>、ジェクシード<3719>、岡藤日産HD<8705>などが顔を出した。
 一方、業績予想の上方修正を発表した京極運輸<9073>が20%高のストップ高で値上がり率トップに、業績予想の上方修正及び期末配当の増額修正を発表した光ビジネス<
3948>は19%高のストップ高となった。また、第3四半期決算が好感されたズーム<6694>が18%高のストップ高に、時価総額上位銘柄では、ワークマン<7564>やハーモニック
<6324>が堅調だった。値上がり率上位にはREXT<7697>、大日光<6635>などが顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、ベクター、セプテーニHD<4293>、クルーズ<2138>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 9073|京極運輸       |   891|   150|    20.24|
2| 3948|光ビジ         |   621|   100|    19.19|
3| 6694|ズーム         |  3235|   502|    18.37|
4| 7697|REXT       |   355|   43|    13.78|
5| 6635|大日光         |   564|   63|    12.57|
6| 3189|ANAP       |   424|   41|    10.70|
7| 6599|エブレン       |  3550|   330|    10.25|
8| 7748|ホロン         |  3980|   360|     9.94|
9| 3845|アイフリーク     |   170|   15|     9.68|
10| 7531|清和中央       |  2406|   181|     8.13|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3083|シーズメン      |  1308|  -400|   -23.42|
2| 2164|地域新聞       |   411|   -40|    -8.87|
3| 3131|シンデンハイテ   |  2169|  -211|    -8.87|
4| 2656|ベクター       |   402|   -39|    -8.84|
5| 3719|ジェクシード     |   146|   -9|    -5.81|
6| 8705|岡藤日産       |   132|   -8|    -5.71|
7| 7126|タンゴヤ       |  2089|  -124|    -5.60|
8| 2315|CAICA      |   184|   -10|    -5.15|
9| 9327|イー・ロジット   |  1330|   -69|    -4.93|
10| 3848|データアプリ     |  1888|   -95|    -4.79|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3798|ULS−G      |  4820|   220|     4.78|
2| 6677|エスケーエレク   |  1021|   38|     3.87|
3| 6957|芝浦電子       |  7380|   270|     3.80|
4| 6337|テセック       |  2367|   78|     3.41|
5| 6918|アバール       |  2845|   93|     3.38|
6| 4978|リプロセル      |   229|    7|     3.15|
7| 4595|ミズホメディ     |  2431|   70|     2.96|
8| 2146|UTGROUP   |  4195|   120|     2.94|
9| 6629|テクノHR      |   905|   25|     2.84|
10| 6324|ハーモニック     |  5170|   130|     2.58|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2315|CAICA      |   184|   -10|    -5.15|
2| 4293|セプテーニHD   |   530|   -26|    -4.68|
3| 2138|クルーズ       |  1250|   -59|    -4.51|
4| 3807|フィスコ       |   199|   -9|    -4.33|
5| 3540|Ciメディカル   |  5600|  -230|    -3.95|
6| 6777|santec     |  1658|   -58|    -3.38|
7| 4348|インフォコム     |  2199|   -76|    -3.34|
8| 6158|和井田         |  1054|   -28|    -2.59|
9| 6149|小田原         |  2416|   -60|    -2.42|
10| 8844|コスモスイニ     |   417|   -10|    -2.34|



<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »