株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比30円安の29080円~ 11月11日07時41分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソニーG<6758>、NTT<9432>、セコム<9735>、ANA<9202>、TOTO<5332>が堅調な半面、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、任天堂<7974>、富士フイルム<4901>、資生堂<4911>が冴えないなど、対東証比較(1ドル113.93円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円安の29080円。

米国株式市場は続落。ダウ平均は240.04ドル安の36079.94ドル、ナスダックは263.83ポイント安の15622.71で取引を終了した。10月消費者物価指数(CPI)が予想を上回り30年ぶり最大の伸びを記録したためインフレ加速が警戒され寄り付き後、下落。金利の上昇でハイテク株も売られ、終日軟調に推移した。

10日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円22銭から114円01銭まで上昇し、113円91銭で引けた。米10月消費者物価指数(CPI)は前年比+6.2%の高い伸びを記録し、インフレ加速懸念が高まった。早期利上げ観測が再浮上し、ドル買いが加速。その後に実施された30年債入札は不調だったことから、債券利回りの上昇に伴うドル買いは継続した。ユーロ・ドルは1.1574ドルから1.1476ドルまで下落し、1.1477ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのホルツマン・オーストリア中銀総裁のハト派発言を受けてユーロ売りが優勢となった。

NY原油先物12月限は、大幅反落(NYMEX原油12月限終値:81.34 ↓2.81)。


■ADR上昇率上位銘柄(10日)
<5332> TOTO 48.69ドル 5547円 (207円) +3.88%
<6770> アルプス 19.65ドル 1119円 (34円) +3.13%
<9432> NTT 29.11ドル 3317円 (92円) +2.85%
<9202> ANA 4.96ドル 2825円 (59円) +2.13%
<6361> 荏原 27.97ドル 6373円 (93円) +1.48%


■ADR下落率上位銘柄(10日)
<4911> 資生堂 63.78ドル 7266円 (-323円) -4.26%
<6471> 日精工 12.97ドル 739円 (-18円) -2.38%
<1925> 大和ハウス 29.9ドル 3407円 (-56円) -1.62%
<8802> 菱地所 14.6ドル 1663円 (-27円) -1.6%
<6723> ルネサス 6.3ドル 1434円 (-19円) -1.31%


■その他ADR銘柄(10日)
<1925> 大和ハウス 29.9ドル 3407円 (-56円)
<1928> 積水ハウス 20.9ドル 2381円 (-0.5円)
<2503> キリン 16.55ドル 1886円 (5.5円)
<2802> 味の素 30.62ドル 3489円 (-11円)
<3402> 東レ 12.22ドル 696円 (-3.9円)
<3407> 旭化成 20.07ドル 1143円 (-5円)
<4523> エーザイ 71.69ドル 8168円 (0円)
<4901> 富士フイルム 79.87ドル 9100円 (-18円)
<4911> 資生堂 63.78ドル 7266円 (-323円)
<5108> ブリヂストン 21.6ドル 4922円 (18円)
<5201> AGC 9.93ドル 5657円 (-43円)
<5332> TOTO 48.69ドル 5547円 (207円)
<6301> コマツ 26.49ドル 3018円 (-8円)
<6503> 三菱電 26.82ドル 1528円 (2.5円)
<6586> マキタ 45.57ドル 5192円 (4円)
<6645> オムロン 97.64ドル 11124円 (-1円)
<6702> 富士通 35.86ドル 20428円 (-57円)
<6723> ルネサス 6.3ドル 1434円 (-19円)
<6758> ソニーG 121.45ドル 13837円 (112円)
<6762> TDK 39.2ドル 4466円 (-4円)
<6902> デンソー 36.14ドル 8235円 (-6円)
<6954> ファナック 19.48ドル 22194円 (-6円)
<6988> 日東電 37.45ドル 8533円 (-17円)
<7201> 日産自 11.05ドル 629円 (-5円)
<7202> いすゞ 13.82ドル 1575円 (0円)
<7203> トヨタ 177.36ドル 2021円 (15.5円)
<7267> ホンダ 28.7ドル 3270円 (10円)
<7270> SUBARU 9.5ドル 2165円 (1.5円)
<7733> オリンパス 22.57ドル 2571円 (1円)
<7741> HOYA 153.33ドル 17469円 (-61円)
<7751> キヤノン 22.5ドル 2563円 (-3円)
<7974> 任天堂 54.31ドル 49500円 (-240円)
<8001> 伊藤忠 58.29ドル 3320円 (6円)
<8002> 丸紅 88ドル 1003円 (2.5円)
<8031> 三井物 432.15ドル 2462円 (4.5円)
<8053> 住友商 14.23ドル 1621円 (-1円)
<8267> イオン 23.59ドル 2688円 (-18円)
<8306> 三菱UFJ 5.61ドル 639円 (9円)
<8309> 三井トラスト 3.38ドル 3848円 (-25円)
<8316> 三井住友 6.68ドル 3805円 (15円)
<8411> みずほFG 2.7ドル 1538円 (14.5円)
<8591> オリックス 101.1ドル 2304円 (30円)
<8604> 野村HD 4.4ドル 501円 (-1円)
<8766> 東京海上HD 52.04ドル 5929円 (13円)
<8802> 菱地所 14.6ドル 1663円 (-27円)
<9202> ANA 4.96ドル 2825円 (59円)
<9432> NTT 29.11ドル 3317円 (92円)
<9735> セコム 17ドル 7747円 (74円)
<9983> ファーストリテイ 66.37ドル 75615円 (-105円)
<9984> ソフトバンクG 28.84ドル 6571円 (17円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »