株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ALBERTがSBI証券と協業、マーケティング最適化AIモデルの開発を開始◇ 11月16日15時42分

 ALBERT<3906.T>は取引終了後、6月に開始したSBIホールディングス<8473.T>との資本・業務提携による取り組みとして、SBI証券のデジタルマーケティングを実践するデータ基盤構築及び提供サービスの高度化に向けて、顧客属性に応じてマーケティング施策を最適化するAIモデルの開発を開始すると発表した。

 取り組みにおいてはSBIグループの知見に加えて、ALBERTがこれまでの分析プロジェクトを通じて培ったビッグデータ分析やAI実装に関するノウハウを提供する。マーケティング・データ基盤とデータを可視化するダッシューボードの構築のほか、顧客提供価値を最大化するためのAIモデルの開発を進めることで、SBI証券のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 11月16日 15時
外為サマリー:114円20銭前後で一進一退、米小売売上高などの発表待ち
午後:債券サマリー 先物は反落、5年債入札結果は順調も反応限定的


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »