株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ウインテストが大幅安、21年12月期見通し下方修正 11月16日11時09分

 ウインテスト<6721.T>が大幅安。15日の取引終了後、21年12月期業績予想の下方修正を発表。営業損益を6億9400万円の赤字とし、従来予想の1億2200万円の黒字から一転赤字の見通しとしたことが嫌気されているようだ。

 売上高予想も21億3900万円から3億円へ大幅に引き下げた。最有力顧客の稼働率が大きく低下したことで受注済み装置の出荷が滞り、今期中の出荷分の売り上げが翌期にずれ込む予想となったことが主な要因。なお、20年12月期から決算期を変更したため、前期との比較はない。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:先物、前場終値は前営業日比13銭安の151円64銭
ジモティーが年初来高値を更新、21年12月期業績予想を上方修正
16日中国・上海総合指数=寄り付き3530.4575(-2.8451)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »