株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

強もみ合い、新値足陽転で買い手優勢 11月17日08時25分

[本日の想定レンジ]

16日の米国市場ではNYダウが54.77ドル高の36142.22、ナスダック総合指数が120.01pt高の15973.85と上昇し、シカゴ日経225先物は大阪日中比55円高の29825円。本日の日経平均は強もみ合いが予想される。昨日は新値三本足が陽転し、株価下での5日線や25日線の上昇継続と合わせて買い手優勢の地合いが鮮明になった。日足一目均衡表では
基準線と転換線が上向いており、短期的な上昇圧力は強そうだ。反面、昨日は29960.93円まで上ヒゲを伸ばした後で上げ幅を縮めており、3万円手前での売り圧力の強さも窺える。このため本日は3万円前後まで買い進まれる可能性はあるが、その後は戻り売りで上げ幅が縮小する展開が予想される。

[予想レンジ]

上限30000円−下限29750円

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »