株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 GMOペイメントゲートウェイ、日東電工、Fast Fitnessなど 11月18日07時32分

銘柄名<コード>17日終値⇒前日比
RS Technologies<3445> 7140 +80
国内証券が目標株価引き上げ買い優勢。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 15900 +530
国内証券が目標株価引き上げ買い誘う。

日東電工<6988> 8870 +310
国内証券が格上げし買い優勢。

兼房<5984> 664 -21
株式の立会外分売を実施し需給関係の悪化を懸念。

ブレインパッド<3655> 7090 -50
12日に第1四半期決算を発表し急騰するも17日は利益確定売りが先行。

フルサト・マルカホールディングス<7128> 2061 +23
21年12月期業績・配当予想を発表し手掛かり材料に。

ダブルスタンダード<3925> 4880 +155
16日年初来高値更新し上値期待高まる。

テスホールディングス<5074> 2647 -139
第1四半期決算受け16日年初来高値更新するも上値の重い展開。

ゼンショーホールディングス<7550> 2728 +50
国内証券の格上げ受け買い優勢。

出光興産<5019> 3070 +35
ガソリン高騰対策で政府の補助金支給が報じられ材料視。

トヨタ<7203> 2128 -13.5
円安・ドル高受け6日続伸。

ソフトバンクグループ<9984> 7132 +19
国内ゴルフ場最大手を4000億円で買収と日経が報道し材料視する向きも。

トレードワークス<3997> 1037 +150
体験型店舗「AZLM CONNECTED CAFE」を運営するコネクテッドコマースと業務提携。

サンバイオ<4592> 1280 +59
米D&Pと業務提携、食道再生インプラント開発にMSC2細胞のライセンス供与。

シーズメン<3083> 1221 -56
東証が17日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化へ。

Fast Fitness Japan<7092> 3280 +210
10月15日付けで東証1部への市場変更を申請したことを公表。

ALBERT<3906> 5260 +430
SBI証券と協業し顧客との長期的な関係構築を目指す
マーケティング最適化AIモデルの開発を開始。

ティアンドエス<4055> 4175 +30
21年11月期の期末配当予想を8円に増額修正。

ベルトラ<7048> 584 -100
新株予約権の発行について発表し、希薄化懸念先行。

ジモティー<7082> 4535 -765
11月24日から29日までに29万9800株の立会外分売を行なう予定と発表。

メルカリ<4385> 7130 +230
みずほ銀行と商品の発送業務や顧客基盤の共有などで連携との一部報道で。

バルミューダ<6612> 5310 -60
5G対応スマホ発売で買い先行もマイナス転換。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »