株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 ウェザーニューズ、リアルワールド、グローバルウェイなど 11月19日07時32分

銘柄名<コード>18日終値⇒前日比
コスモエネルギーホールディングス<5021> 2218 -131
米国が原油備蓄を放出するとの観測からエネルギー関連株の人気離散。

岡部<5959> 689 +44
発行株数の2.86%上限の自社株買いと5.76%の消却発表。

ウェザーニューズ<4825> 9500 +320
国内証券が最上位格付けでカバレッジ開始し手掛かり材料に。

Ubicomホールディングス<3937> 3135 +181
保険支払業務の自動化メニュー提供開始を材料視。

THK<6481> 2698 +152
外資系証券が格上げし手掛かり材料に。

スカラ<4845> 625 -13
15日発表の第1四半期決算を受け連日の年初来安値更新。

レーザーテック<6920> 32070 -440
利益確定売り売り優勢だが売買活況で売買代金1位。

T&Dホールディングス<8795> 1425 -37
米長期金利低下を受け金融関連株の一角が下げる展開。

アグレ都市デザイン<3467> 1684 +62
11月1日発表の中間決算の高評価継続し2週間ぶりに年初来高値。

日本管理センター<3276> 1138 +31
発行済株式数の1.7%上限の自社株買いを発表。

大正製薬ホールディングス<4581> 5720 -140
外資系証券による格下げを嫌気。

EduLab<4427> 1478 -29
21年9月期決算発表を延期するとの発表を嫌気し年初来安値。

リアルワールド<3691> 897 +150
レシートキャンペーンクラウドサービス「itsmonレシート」運営のウィナスと提携。

総医研ホールディングス<2385> 384 +77
資本業務提携先の中国企業が子会社を通じて同社株416万4100株を取得へ。

グローバルウェイ<3936> 3180 +502
東証が18日売買分から信用取引の臨時措置を解除。
12月3日を基準日に1対2の株式分割を実施へ。

HCSホールディングス<4200> 1536 +47
持ち分法適用関連会社ラバブルマーケティンググループのマザーズ新規上場承認。

Kudan<4425> 3730 +95
Kudan Visionの出資先のエヴィクサーがTOKYO PRO Marketに新規上場申請。

フリークアウト・ホールディングス<6094> 1780 +171
持ち分法適用関連会社ZEALSのマザーズ新規上場承認。同社は186万4300株を売却、
22年9月期第1四半期に売却益を特別利益に計上予定。

旅工房<6548> 1262 -31
光通信、インバウンドテックと合弁会社設立へ。

カオナビ<4435> 3235 +110
国内証券で投資判断の格上げ観測。

アスタリスク<6522> 17050 -4800
東証が18日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化。

中村超硬<6166> 748 -255
ナノサイズゼオライト担持不織布は製品化のため更なる研究開発が必要と。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »