株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

防衛関連株の一角に買い、今年度補正予算に防衛費7000億円計上と伝わる◇ 11月19日13時15分

 石川製作所<6208.T>など防衛関連株の一角に買い。政府が2021年度補正予算案に防衛関係費として過去最大となる7000億円超を計上する見通しにあることが複数のメディアによって伝えられており、これを受けて防衛関連に位置づけられる銘柄に思惑的な買いが向かっているようだ。石川製のほか、細谷火工<4274.T>、日本アビオニクス<6946.T>などが高い。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
KudanはS高カイ気配、グループ会社がARナビゲーションに関するホワイトペーパー発表
GAテクノが7連騰、タイ最大級の日本人向け賃貸仲介事業「ディアライフ」事業を取得


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »