株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

オービスがS高、木材価格高騰による価格転嫁進み21年10月期業績は計画上振れ 11月22日12時46分

 オービス<7827.T>がストップ高の1007円に買われている。前週末19日の取引終了後、集計中の21年10月期の単独業績について、売上高が91億4600万円から94億2500万円(前の期比4.5%増)へ、営業利益が1億2200万円から2億2900万円(同29.8%減)へ、純利益が1700万円から9300万円(同52.1%減)へ上振れて着地したようだと発表したことが好感されている。木材価格の高騰に伴い価格転嫁が順調に進み収益性が向上したという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ISIDはプラス圏へ浮上、米スノーフレークと日本市場における販売代理店契約
<個人投資家の予想> 11月22日 12時
ピアラが買い先行も伸び悩み、子会社運営のファンドを通じてベジタブルテックへ投資実行


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »