株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

メルカリが反発、USJと安心・安全な取引環境の構築に向けた包括連携協定を締結 11月22日13時17分

 メルカリ<4385.T>が反発している。この日、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を運営するユー・エス・ジェイ(大阪市此花区)と、両社が共同でさまざまな取り組みを実施する「マーケットプレイスの共創に関する覚書」を締結したと発表しており、これが好材料視されている。

 同協定は、メルカリのマーケットプレイス上で、ユー・エス・ジェイの商品がより安心・安全に取引できる環境の構築を目指すもの。両社が商品情報や発売情報を事前に共有し、特定の新商品発売前後の注意喚起や権利侵害品対策などについて緊密に連携することにより、両社の顧客の混乱を回避し、より安心・安全に取引ができる環境の構築を目指すとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
KLabは続伸、RPG「幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル」が700万DL突破◇
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にエスユーエス


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »